copyright(c) 2003 BGN.All Right Reserved.

会社概要 |
歯科の歴史 |
Cr・パーシャルの咬合 |
顎関節症 |
その他
BGN咬合器 |
BGN咬合器は世界で最初の本格的な全調節性咬合器です。 
分析・診断のための使用から、簡便な平均値咬合器としての
使用まで全ての要求に対応しています。
BGN咬合器は顎関節症に対応するように開発されています。
                       設計・開発者 永田和弘
より詳しいBGN咬合器の説明 |
更新状況 (新しい項目が上)

「原典による補綴史入門」のお誘い2016.12. 8.
「臼歯部の咬合接触点」2011.4.14
「日常のBGN使用例 #6」
2010.12.23
重要症例
古代ローマの医学」2010.12.23
補綴史研究所を設立したい」2010.10.15
BGN咬合器の調節 Map」2010.9.13
平均値への逃避と平均値からの脱出」2010.8.29
「古代ギリシアの医学」2010.6.29
「顆路調節と半調節性咬合器」2010.4.29
「ベネット運動と半調節性咬合器」2010.2.28
「四国ブリッジ」
2010.1.28

「レオナルド研究の灯を消すな」2010.1.21
「BGN咬合器の特徴」
2009.12.10

「1800年代の咬合器」2009.9.17
「私と言語学」2009.8.13
「木刻床の遺産」2009.8.11
「Schwarze咬合器に想う」2009.7.17
「医学史に見る歯科の歴史」2009.6.17
BULLの法則」2009.5.28
「日常のBGN使用例 #5」2009.4.2
「私と数学」2009.3.4
「テクニシャンのための美学入門」2009.2.4
「日常のBGN使用例 #4」2009.1.31
「日常のBGN使用例 #3」2008.12.6
「日常のBGN使用例 #2」2008.12.6
「日常のBGN使用例 #1」2008.12.6
「歯科医学史講義録2008.10.16
「T-4咬合器_最初の全調節」2008.10.6
「5分間のStuart講義」2008.9.28
「咬合処方と咬合器(阪大ヒント)」2008.9.25
「補綴と補綴観」2008.8.28
「現象学と咬合の観察」2008.8.20
「咬合と全身の歴史」2008.6.19
「私の顎関節症の治療法」2008.6.14
「咬合処方と咬合器」2008.6.4
「BGN咬合器誕生までの経緯」2008.3.24

「顎関節症小史」をUpしました。
「顎関節症の混沌」をUpしました。
「歯牙負担と粘膜負担のメカニズム」をUpしました。
「パーシャルデンチャーの歴史」をUpしました。
「咬合器と咬合分析の歴史」をUpしました。
「BGN咬合器の実習デモ」をUpしました

BGN咬合器間で模型の互換性がある
BGN咬合器は
ラボと医院と患者を結ぶ道具です

BGN咬合器をラボ・ドクターで3台以上ご購入される場合は、無料出張デモ講演会 (2時間〜)をさせていただきます。 (オブザーバー参加 歓迎)
Tel: 03-3929-4181 東京練馬区 永田歯科医院  永田和弘 Tel:03-3929-4181


  BGN勉強会が 4月 スタートします

    第2期 BGN勉強会
  原典による咬合論・咬合器 入門
    1年間 12回 コース 

日時: 毎月第3木曜日  3時〜6時
場所:東京医科歯科大学構内 アルメイダ

参加ご希望の方は、
右下「第2期生募集中」をクリックして下さい


いろいろな勉強の仕方があろうかと思いますが、私の経験から、咬合はその歴史から入るのが一番簡明だと思います。咬合の歴史を研究した人は少ないのではないでしょうか。この道一筋に40年が経過しました。何かをお伝えすることは、私に負わされた使命のようなものを感じます。
一緒に勉強しませんか。
どなたでも、ご遠慮なくお入りください。         2015. 8. 14
BGN勉強会  第2期生   募集中
 BGN勉強会    からの   お知らせ  詳細は「クリック」